Rookie'sFlashLaboratory
Homeへもどる
PHASE06 リンクについて
さて、今回は、すっかり解説を忘れていたリンクの貼り方についてです・・・。

サンプルは、こちらをご覧ください。

1
ではまず、リンクの基礎をとりあえず。

FreeMotion2でのリンクには、おおまかにわけて2つ(だと思う・・・)の種類があります。
ひとつはWebページとのリンクです。
ふたつ目は「シーン」間とのリンクです。

「シーン」とは、フラッシュ内のページのことです。
当サイトのフラッシュ版ホームで説明すると、
「Home」「Profile」「Link」のページが「シーン」で構成されています。
「Laboratory」はHTML版のページにリンクが貼ってあります。
「Link」ページ内にある各リンクは外部サイトへのリンクとなっています。


2
FreeMotion2でリンクを貼れるのは、「ボタンオブジェクト」のみです。
これ、知らないとイライラします。
ボク、イライラしてマウスをモニターに叩きつけました・・・。

ボタンの作り方については 「PHASE02」 を参考にしてください。


3
Webページとのリンクについて。

リンクを貼りたいボタンシンボルをクリックします。
この時、タイムラインでボタンを挿入してあるキーフレームを選択していないと、
ボタンをどれだけクリックしてもボタンを選択できないので注意しましょう。

で、ボタンを選択ましたら、「アクション」タブに切りかえます。
「アクション」パネルの「マウス/キーボードのイベント」(ドロップダウンメニュー)
から、「press」を選択します。

次に「アクションスクリプトウィザード」(+aのボタン)をクリックします。

「getURL」ダイアログが表示されますので、上から順に記入してください。

「URL」はご自分のサイトのページでしたら相対パス(ファイル名)だけでOKです。
余所のサイトに移行する場合は、絶対パス(http://〜)を入力します。

「ターゲットウィンドウ」内の意味は下記「5注意事項」を参照してください。
「方法」というのは・・・、わかりません・・・。空欄でいいです。

後は「OK」ボタンを押すだけで終了です。


4
「シーン」間のリンクについてです。

まず、「シーン」を作ります。
「シーン」パネルで「シーン」を作っておきます。
「シーン」パネルのシーン名を右クリックするとメニューがでますのでお好きなものを
選んでください。
当サイトでは「シーン」のコピーで複製したものに各種手を入れました。

後は、基本は上のWebページ間のリンクといっしょです。

「アクションスクリプトウィザード」で選択する項目から違います。
ここでは「指定したフレームで再生」をクリックします。

「gotuAndPlay」ダイアログが開きますので、各項目に入力します。
「シーン」はシーン名を。
フレームは再生が開始されるフレームを選びます。
おそらく普通は「1」を入力することが多いと思われます。
ここを入力しておかないとエラーになるそうですが、コワイので未確認です・・・。

後はOKボタンを押すだけです。


5
注意事項

メールのリンク設定をする時は、ダイアログに注意書きが書かれている通り、
頭に「mailto:」をつけてメールアドレスを記入します。
ターゲットウィンドウは「_self」が良いでしょう。
「_blank」を選択すると、ブラウザによっては余計な白紙ページが開かれてしまいます。

「ターゲットウィンドウ」項目の意味。
「_self」=同一ウィンドウに表示。自分のサイト、メールのリンクの時など。
「_blank」=新しいウィンドウに表示。余所のサイトなど。
「_parent」=フレームがある場合、ちがうフレームに表示。
「_top」=フレームがある場合、同じウィンドウのフレームを消去して表示。

リンクは、たとえば、テキストをずらずらっと書いて、その中の特定の単語にだけ
リンクを貼ることはできません。
繰り返しになりますが、「ボタンオブジェクト」にだけリンクが貼れます。
当フラッシュ版サイトの「リンク集」にある項目(青い文字)は
全てボタンで作ってあります。
とっても面倒くさい・・・。



 
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.