Rookie'sFlashLaboratory
PHASE10 ランダムでアニメを表示する
Webページを開く(読み込む)たびに違うフラッシュアニメを
表示する方法です。

こういうのです。
試しにF5キーを連打してみてください。
3つの違うアニメがランダムで表示されます。





1
まず、お好きな数のフラッシュアニメをクリップで作って
ください。
ここでは3つ作りました。


2
各クリップの「ページのプロパティ」の「ページ終了後の動作」
の項目の「ストップ」を選択しておいてください。

最初のページ編集画面から、「クリップリスト」タブに切りかえ、
任意のクリップをダブルクリック、「クリップ内ページリスト」タブに
切りかえ、タブに表示されているページをダブルクリックで
「ページのプロパティ」が表示されます。


3
すべてのクリップが編集し終わったら、最初のページ編集画面にもどり、
各クリップの変数設定をします。
全て「変数の値により表示・非表示」です。
「変数1が?に等しいとき表示する」と設定します。
?の所に0〜2の数値を入れてください。
クリップ1が0。
クリップ2が1。
クリップ3が2。
という具合です。


4
次に「ページ」メニューの「プロパティ」を選択して「プロパティ」の
設定をします。

「ページ終了後の動作」の「ストップ」を選択。
「ページ開始時に変数をセット」を選び「設定」ボタンを押します。


5
「変数セット設定一覧」の「追加」をクリックし、「変数セット設定」の
「変数」の項目を変数1に設定。
「動作」の項目の「変数を以下の範囲のランダムな整数にする」を
「0」から「2」まで、と設定します。

「変数を以下の範囲のランダムな整数にする」
なんていう文章、わかりにくいですね。
こういう所を修正してもらわないと、いつまでたっても、このソフトは
メジャーにはなれそうもないですね。


6
これで終了ですが、ページプレビューしてもなかなか全部見られなくて
ちゃんと動作しているか確認しづらいです。
いったん試しにSWFファイルをデスクトップにでも作成して、
HTMLを開いて確認した方がてっとり早いかもしれません。
F5キーを連打するだけで済みます。


 
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.