Rookie'sFlashLaboratory
Homeへもどる
PHASE04 ボタン作成
では、ボタンをつくります。
ボタンは単体で使用することは少ないかと思います。
ただ、今後、
「ボタンを押したら絵が動く」
「ドロップダウンメニューを作る」
といったことをする時に必要になってきますので、簡単なことではありますが、とりあえず解説しておきます。




・準備

まず下準備としてボタン用の画像を3パターンご用意ください。
「通常のボタン画像」
「マウスポインターが上にきた時の画像」
「マウスを押下した時の画像」
の3種類です。

FlashMaker内で作った画像や文字はボタン化できませんので、面倒ですがPhotoshopなどで作っておかなくてはなりません。



・作成

1
任意のサイズのファイルを用意します。

2
「オブジェクト」メニューから「ボタンの追加」を選択します。
3
「通常の状態」「マウスがボタンをポイントしている状態」
「ボタンを押し下げている状態」それぞれに使用する画像を選択してください。

「ボタンを押し下げている状態」は空欄でもかまいませんが、
その場合は「通常の状態」のイメージが表示されます。
画像を2種類しか用意していない場合は、空欄にせず、
「マウスがボタンをポイントしている状態」と同じ画像を選択しておくと、
自然に見えます。

全部を選択したら、「OK 」を押してください。

4
後はお好きな位置に配置して終了です。
  このページのTopへ
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.