Rookie'sFlashLaboratory
Homeへもどる
PHASE02 オブジェクトを自由に動かす
FlashMaker3では、アニメーション設定に思ったようなアニメエフェクトが無い場合、自分で好きなように動かす機能がついています。
「録画」という機能です。
ネーミングがイマイチでわかりづらいですね。
「自分でつけた動きを『録画』する」とお考えください。

こんなのを作ります。





・準備

FlashMaker3を起動し、新規作成ウィザード、空のドキュメントを選択して行ってください。
サイズ指定を好きなサイズに変更します。(ここでは、320X240)
フレームレートや背景色は、とりあえずここでは措いておきます。



・作業

1
まず、好きな画像を配置してください。

2
次に、ツールバーの「録画(ビデオカメラのボタン)」をクリック。

3
すると、マウスポインタが手のひらの形に変わります。

4
オブジェクトの画像をドラッグしてぐりぐり動かしてみてください。

5
マウスのボタンを離すと濃い画像と薄い画像が表示されます。
濃い画像はスタート地点。薄い画像はゴール地点です。
ふたつを重ねるとスタート地点とゴール地点が同じになります。
6
プレビューで確認してください。

 
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.