Rookie'sFlashLaboratory
Homeへもどる
PHASE04 Windowsムービーメーカー
FreeMotion2には動画ファイルを読み込みFlashムービーに変換する機能があります。
これを利用し、FreeMotion2では再現できない、または、再現するのが困難な動きを
動画ファイルで作り、
「フラッシュで作ったよ」
みたいな顔を、しれっとしちゃうこともできます。
まぁ、バレバレですけどね・・・。

ここではタイトルの作成法を説明しますが、ご自分で撮られたビデオを編集してから
FreeMotion2に読み込むこともできます。

動画ファイルの編集には、ここではWindowsムービーメーカーを使用します。
これはWindowsに標準搭載されていますので、たぶん、多くの方がお持ちであることと思います。
また、操作が非常に簡単ですので、動画編集初心者の方でもお気軽に使えることでしょう。
別段解説の必要もないほどのソフトですが、2〜3引っかかったポイントもありましたので、念のため。

では、タイトル作成の説明をしたいと思います。

1
Windowsムービーメーカーは
「スタート」-「すべてのプログラム」-「アクセサリ」
にあります。
お使いのPCによっては違う場所にあるかもしれませんのでご注意ください。

上の項目からやっていきましょうか。

まず、「画像の読み込み」をします。
ここでは背景となる画像を読み込みます。
あらかじめ、Photoshopなどで作っておいてください。

「ストーリーボードの表示」になっている場合は、
「タイムラインの表示」に切り替えておいてください。
読み込んだ画像を画面下にあるタイムラインにドラッグアンドドロップします。

つぎに「タイトルまたはクレジットの作成」をクリックします。


2
「ムービーの最初にタイトルを追加する。」を選択します。

「タイトルのテキストを入力」画面になったら、
「タイトルアニメーションを変更する」を選択してください。


3
「タイトルアニメーションの選択」
お好きなアニメーションを選びましょう。
ここでは、
タイトル、1行の「スクロール」を選択しました。

「フォントと色を変更する」をクリックしてください。


4
「タイトルのフォントと色を選択」
これもお好きなものを選んでください。
ここでは、
 フォント:MS Pゴシック
 色:文字色を黄色。背景色はデフォルトのままです。
 サイズ:一番小さくします。
 位置:左揃えです。

設定が終わりましたら、
「タイトルテキストを編集する」に進んでください。


5
「タイトルのテキストを入力」
右のプレビュー画面を見ながら、テキストを書いていってください。
適当に書いてると、改行などがズレてカッコ悪くなりますのでご注意。

書き終わったら、「終了、タイトルをムービーに追加する」をクリックします。


6
タイムラインの「ビデオ」の行にタイトルが追加されています。

これをその下の「タイトルオーバーレイ」まで
ドラッグアンドドロップして移動させます。

「ビデオ」にある1で読み込んだ背景画像をクリックし、
右端にカーソルを乗せると矢印カーソルにかわりますので、
ドラッグしてタイトルテキストと同じ秒数になるようにトリミングしてください。


7
プレビューして確認しましょう。

タイトルと背景にズレがないかなどを確認します。

大丈夫でしたら、「ムービーの完了」を選択します。
矢印をクリックすると保存方法がでますので
「コンピューターに保存」をクリックします。


8
あとは、「ムービーの保存ウィザード」に従って進んでいけば終了です。

フラッシュへの読み込み方法などは、
FreeMotionPhase05をご参照ください。


 
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.