あとがき
思いおこせば2008年3月3日。
朝、目を覚まして、ふとこのマンガの企画が思い浮かびました。
偶然ひな祭りの日でしたので、記憶に残っています。
そんな思いつきの企画が、まさか、1年もかかって完成にいたるとは・・・。
まったくもって見通しが甘いことこの上ないものです。

六角大王でさし絵スタジオの3Dデータを改造し、さし絵スタジオでポーズをつけ、フォトショップで合成して加工して、FreeMotion2でフラッシュにし・・・。
ここまで面倒なものだとは、気が付きませんでした・・・。
趣味が、フラッシュマンガ作りだけ、というならもっと早く完成させることができたのでしょうが、ボクは他にも色々と趣味をもっており、その合間合間の作業となりましたのも、完成が遅れた原因なのでしょう。

本来は10話程度の話にする予定でしたが、やっと1話分完成させただけで、精も根もつきはててしまいました。
なので、謎を残して終わる映画やマンガが大嫌いなのですが、結果的に、謎を残して終わることと相成りました。
ひょっとすると、別の形で作品化することはあるかもしれませんが・・・。

とにもかくにも、フラッシュマンガというものが、非常な労力を要するとわかりましたので、今後フラッシュマンガというものを作るとしたら、
「どうしてもフラッシュマンガでしか表現できない」
ような企画を思いついた時だけになるかと思います。
実はすでにひとつあるのですが・・・。

現在、別の媒体でなにかしらの娯楽作品を作ろうと考えています。
ので、フラッシュマンガは一応打ち止めにさせていただきたいと思います。
打ち止めないかもしれません・・・。

最後になりましたが、期日を守らずにたらたらと発表してきたこの作品を観てくださっていたみなさま、応援してくださったみなさまに心からお礼を言いたいと思います。
< Galleryにもどる
Copyright (C) 2008 森静四郎, All rights reserved.